スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

う・ま!

20070411_100946.jpg
一枚一枚が凄くうすーい、北海道にある、バターサンド等で有名なお菓子屋さん「六花亭」の「マンス・ショコラ」というチョコレートです☆
パリッ!とした歯応えが良い感じ(*^^*)

パッケージもかっわいくて、思わずパチリ。
なんとカボチャ柄だそうです(赤いカボチャって!!)

これは人からお土産でいただいたので、いつか本店さん行って、前々から気になっていた「はまなすの花」チョコレートを手に入れたいなぁ〜(*≧ε≦*)♪
とニマニマしてますw
六花亭さん↓
http://www.rokkatei.co.jp/top.html
posted by: 葉っぱ | オトメ的思想 | 14:49 | comments(10) | trackbacks(0) |

ちかんとオトメ

え〜、今日は久しぶりに道で酔っ払いに絡まれました。
ので
乙女と一部の男子の敵、痴漢について書いてみまっす(・O・)ノ
暗い内容ではありませんが、そういう話題が苦手な方は読まないでくださいね。


小学生の時はまったくなかった(それか気づかなかっただけか)のですが、中学生位から、急に痴漢や変な人に遭うことが多くなりました。
人に言わせると、わたしは大人しそうな顔立ちらしいので、そのせいなのかな?
何回か変な人に遭遇して経験知がついたのか、だいたいの変な人(主に痴漢系の)はパッと見た時の第一印象で「あ、この人なんかこわいな。」って判るようになった気がします。

人に言うと、「おめーの自意識過剰だろ。」って思われそうなのですが、これホントなんです。
本屋さんで小説を選んでいる時に(私の痴漢遭遇率は本屋が断然多い。)本棚の反対の位置にあるお店の自動ドアの開く音がしたので、何の気なしに振り返ると男の人が入ってくるところでした。
距離があったので、顔までははっきり見えなかったのですが、その人を見た瞬間「あ、あの人、なんか怖いな。」って感じたんです。
本棚に向き直ってからも一応、と思い背後にも神経を尖らせながら、本選びを再開。
しばらく本をパラパラと読んでてふと気がついたら、さっきの男の人がいたんです。






私の真後ろに。(イヤャーーー((T□T))!!!)


気づいた瞬間速攻で本を平積み部分に置き、斜め横から超早足移動して、お店の螺旋状になってる階段から二階に逃げました。でもすぐに後を追ってこないか不安になって、階段から下を伺うと、さっきの男は数秒店内をうろついてから何も買わずに出て行きました。
その瞬間、ホォ〜〜〜〜(T_T)と気が抜けて、一人しゃがみこんでから、気づきました。
そのお店のレジは自動ドアの横にあって、私のいた本棚はドアからず〜〜〜っと進んだ一番奥。
私の身長当時153cm。男の身長だいたい175cm位。
つまり男が私の真後ろに立つと、私の姿はすっぽり隠れちゃうんです冷や汗
え〜〜〜、もちろん私の左右に人はまったくいませんでした。そしてわたしの立っていた本棚はBL系がほとんどの腐オトメ全開!!な本棚です〜(-∀-;)
よりによってそんな時に・・・

他にも電車乗っててドアが開いた瞬間に警戒していた男が、空いてるのにわざわざ横座ってきて、しかもだんっだん近づいてこられて、「あ〜〜〜やっぱり(-_-;)」
ってなったり。(立ち上がって隣の車両移りました。。。)

ほんと、オトメの皆さま、直感で、「きなくせえな、こいつ。」って感じたら要注意!!です。
当社比80%で、その勘当たってるとオモイマス。きっとオトメの直感。
そしてオトメ的男子の方々、世間には「痴女」という敵もおりますので、ごちゅーいですよ(>□<)!!

ちなみに、葉っぱの幼馴染のお姉さんは高校生の時、一緒に歩いていた友人が自転車乗った男に追い抜かれざま、制服のスカートをめくられたのにキレて、逃げてく自転車男にめがけて道にあった石をガッ、と思いっきり投げつけて見事背中にクリーン☆ヒットさせたという武勇伝が。

かっこいいなあAちゃん・・・
posted by: 葉っぱ | オトメ的思想 | 03:57 | comments(1) | trackbacks(0) |

いらん自白

オタク的用事があり、姉2に電話をした時の事
電話口から姉1と姉2の彼氏さんの笑い声などが聞こえ、楽しそうな雰囲気でい〜な〜、と思っていると、
姉2「あ、あんたに謝んなきゃいけないことあるんだ。」
私「・・・・なに。」
姉2「K君にさぁ、テニスオタク(テニ○の王子様)なの言っちゃった〜。そんで、芋づる式にあんたの事も言っちゃったんだ〜。ごめんね〜。」


え?

姉2は今まで、自分がテニオタだというのを彼氏はもちろん友人達にも必死で徹底的に隠してきていたんです。昨年彼氏さんにはとうとうBL好きだというのを告白したって聞いてたけど、まさかテニスのことまでばらすとは、何があったんだ姉2よ。そして私を巻き込むんじゃねえよ姉2。

話を聞いてみると、姉2の怪しい行動・言動に常々「何かある」と感じていた彼氏さんK君の厳しい追求に耐え切れなくなっての暴露らしい。
しかしなぜ私の名前まで出す。
姉2がテニスのミュージカル、ゲーム、声優に半端なく自分がハマっているのを告白したところ、「俺も原作好きだから全然大丈夫だよ!てかミュージカルも観て見たい!見せて!!」
といらない好奇心まで出してくれたそうです。
ゲームもさせてと要求しているそうです。

テニスのゲーム(オタクのみをターゲットにしているとしか思えない内容がほとんど。近年のはときメモ化してる)だけはホント勘弁してやってください。(土下座)

そしてグッタリ魂の抜けた姉2はK君の、「ミュージカルとか実際観に行ったりしたの?」という問いに、「行ったことないよ。葉っぱはあるけど。」と正直に答えたそうで。

はいそこいらないよね!

「あんたはいいじゃない!年に数回しかK君に会わないんだから!あたしはほとんど毎日顔合わせるのよ!」
という姉2ですが、二ヶ月後会う時には、もうあなた達の中でこの事件は解決してるんだろうけど、久しぶりにK君に会うあたしはどんな顔をすればいいんだよおい。
ちなみに姉1は別ジャンルのオタクでしかも特に隠してもいないので、電話口から聞こえる笑い声もさわやかです。いまさら何故かラー○ンズにハマってる姉1。楽しそうっすね・・・。
「でも、あんたも前の彼氏にはテニミュ行ってるのとか自分でバラしてたじゃない。」と言われましたが、前の彼氏はそっち系(劇団系だったんです)だったから隠す必要なかったんだよ!!まったくの素人(オタクの関わる世界に関係ない人)にばらすのとは意味が違うんだよ!!
と叫んどきました。実際前の前の彼氏は完全一般ぴーぷるさんだったのでひた隠ししてたしね。


隠れオタクのお願い

「オタクをバラス時は、他のオタクを巻き込まないでくださいね。」

・・・・・・もう遅いけどねっ☆
posted by: 葉っぱ | オトメ的思想 | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

ちょこれぃと♪

今年のバレンタインは、もちろん自分でもチョコレィトを(残念ながら義理ばっかり)買ったのですが、何故かバレンタイン前後に、男性からチョコレィトをよくもらいました。
たまたまなんでしょうが、ちょっとびっくり(((・・;)

チョコレィト、たくさんは食べれませんが、ゆっくり読書をする時にちょこっとずついただいています。
幸せ(*^^*)

そして自分用に買ったチョコレィトも、激美味しかったです(*>ν<*)!!
「HEFTI HEART GARDENS」
というところのです。ハート型のと赤くて丸いチョコがベリー風味で、葉っぱの好みにストライクを決めてくれました!!

開ける前↓


開けると↓
posted by: 葉っぱ | オトメ的思想 | 00:15 | comments(108) | trackbacks(0) |

梅と菅公

20070220_33451.jpg

京都の北野天満宮に先日行った時の写真です(*^^*)

地元の人は「天神さん」と呼ばれてるそうなので、私も真似っこ☆


奉られている菅原道真が愛した梅の庭園があり、約2000本50種類の梅の木がたっくさん植えられていて、梅好きの私にはうはうはな場所(≧∀≦)

赤や白、ピンクや黄色の梅の花がくどくない程度に咲いていて、本当に綺麗でした。

梅の花って、桜ほどの迫力はないけど、慎ましい少女のような風情が好きなんです(*^∪^*)

食べる梅ももちろん大好きですが・・・♪


ちょっと真面目なお話↓




奉られている菅公こと菅原道真さんは、中流貴族としては大出世の右大臣の座についたのですが、左大臣の藤原氏等にその才能を恐れられて無理矢理右大臣の座から引きずり降ろされ、九州太宰府に流されてしまった悲運の人。

頭が良くて、歌にも優れた人だった事から、今は学問の神様〜、なんて言われらてるみたいですが、実際は菅原道真が太宰府で死んでしまった後にその時の天皇の皇子が次々に亡くなったり大きな落雷があったりしたので、菅原道真の怨霊のせいだと怖がった権力者達が、京都の北野に奉ったんだそうです。

濡れ衣を着せられて無理矢理流され、失意のまま亡くなった菅原さん。好きだった梅に囲まれて、今は静かに眠られているといいなぁ・・・

なんて思います(゜〜゜)>

東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花 主(あるじ)なしとて春を忘るな

道真さんが京都を去る未練を詠んだ句です↑
posted by: 葉っぱ | オトメ的思想 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

ウルルンとオトメ

私は結構ウルルン滞在紀が好きでよく見るのですが、今回は「コリン星から来た」とイタリア来てしょっぱなから言い張る彼女を、少しの胸の痛みとともに見守りました。

葉っぱは可愛らしい女の子が好きです。色々言われてますがYコリンも可愛らしくて好きです。
でも、イタリアでコリン星は、いらないな!

コリン星の話を、なんとか理解しようとがんばるマンマ(パスタ作りの名人。素敵なグランマ)とご家族達。
頑張んなくていいんだよ!と一人胸のうちで叫ぶ私。 

Yコリンは覚えが早いらしく、マンマのパスタレシピをどんどん吸収してて、作った料理は本当に美味しそうでした。
私は、可愛い女の子は大好きですが、萌え好きな性格ではないので、可愛いだけの女の子は好きではありません。そういう意味でも、Yコリンは頭が良くて、好感がもてます(^^♪

自分自身、可愛くて頭のいい女の子になれるよう、心の中におられる諸先輩方を目標に日々修行中なのです。

個人的に、マンマの娘さんの長男に釘付けのわたし。(Yコリンじゃないし・・・)服装のセンス(いかにもすぎる、イタリアの伊達男って感じな配色とひらひらと胸元の露出)と、
明らかにYコリンを狙っている目つき(わたしの妄想だけじゃないとおもう)に思わず身震い。
最後の映像で、マンマが、ナイフかフォークを持っておふざけする場面で、何故か長男をYコリンから遠ざけるマンマ。おふざけに見せかけた長男への牽制に見えたのは私だけ・・・?


別にYコリンにもウルルンにもイタリア伊達男にも興味のない方ごめんなさいm(__)m
posted by: 葉っぱ | オトメ的思想 | 01:04 | comments(2) | trackbacks(0) |

ジャズ♪ジャズ

先日、Jazzのライブにちょこっと連れて行ってもらってきました♪( ̄∇ ̄)ノ

Jazzはもちろん英語で歌われるのですが、私は英語がほっとんどわかんないんですけよね〜(^^;)>
それでも、ビビッ(@_@)!とメロディの素敵な曲を発見したので、今回はそんな曲を二つ紹介します☆
一つ目は「ケセラ・セラ」
「なるようになる」というような意味の通り、どこかゆったり陽気な感じが、聴いてて楽しい曲です(^-^)
二つ目は「Fly me to the moon」
静かなメロディの中に感じる切なさと優しさが、歌手の方のしっとりした声に合ってて、凄く素敵でした!
Fly〜の方は、Jazzではポピュラーな物らしいです



しかし、Jazzの歌手さん(私がお会いするのはいつも女性なのですが)って、なんであんなに皆さん低目の色っぽい歌声なんでしょう(;´д`)=3

うらやましいです。

葉っぱはもっぱら高音専門なので、低い声がかっちょよく出る人に憧れます

私も色んな音域がでるようになりたい(>_<)☆





別に歌手目指しているわけでは全然ありませんけどね(笑)
posted by: 葉っぱ | オトメ的思想 | 03:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

ケープ

20070207_11940.jpg

鍵ばり編みでブライスにケープを編んだげました☆







実はコースターが何故か台形に変形したため、急遽ケープにしたなんて言えないわっ( p_q)!!
posted by: 葉っぱ | オトメ的思想 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

最近のはまっている事

私、葉っぱの最近ハマっている事は、鍵ばり編み。
一本の鍵ばり棒で、色々な物が編めるんですよ。

私はまだ編めませんが・・・

まったりお稽古がんばろっと(・o・)ノ
posted by: 葉っぱ | オトメ的思想 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |